• Takae

2019年9月-10月: ヨガの8支則

もう今年最後の四半期に入ってしまうのですねー。

また年末にかけて世の中がどんどん慌ただしくなります。その流れに振り回されることのないよう、自分自身と向き合う時間をいよいよ大事にしていきましょう。

今年はヨガの経典『ヨガスートラ』を教材に、ヨガの究極のゴールである「心をおさめる」ための方法を学んできました。その方法には8つの段階がありますが、そのうち

1. ヤマ(人に対しておこなわないよう気をつけるべきこと)

2. 二ヤマ(いつも心にとめて実践すべきこと)

3. ア―サナ(快適で安定した座位の姿勢)

4. プラーナーヤーマ(呼吸を整える)

5. プラッティヤハーラ(感覚を収める)

という5つのアプローチを紹介してきました。

ここまでは自分の身体を使ってできる方法でした。

10月からは『ヨガスートラ』第三章に入り、残りの3つの段階(集中、瞑想、瞑想の深まり)を通して「心」を扱う方法をさらに探求していきます。

一方、ア―サナの練習も新しいステップへ進んでいきますよ。今週から各クラスに応じた新しいテクニックを紹介していきますので、どうぞお楽しみに。

0回の閲覧

© 2020 Big Bear, LLC

  • b-facebook
  • Twitter Round
  • b-googleplus